未分類

コーワキングスペースの料金は格安?高級?どっちがおすすめ?

投稿日:

ワーキングスペースの料金って格安と高級どっちが良いんでしょうか?
予算と意識の高さで割り振るのが分かりやすいかと思うよ。

どうも★さすらいのノマドワーカー・ヒロシです。

コワーキングスペースの比較検討を始めると、大体頭に浮かんでくるのが「格安で経費を節約するか、高級オフィスでドヤ顔したいか…」という所の問題かと思います。

ちなみに、私の結論としては、スタートアップでは格安コワーキングスペースを利用しても良いけれど、本当にビジネスとして成長させたいのであれば高級路線のコワーキングスペースを利用することをおすすめします。

もちろん、起業や独立したての段階では格安のコワーキングスペースを利用しても問題ないのですが、なぜ予算に余裕があれば高級なコワーキングスペースを利用した方が良いのか?

今回は、格安と高級コワーキングスペースの違いを解説しつつ、私が高級コワーキングスペースを進める理由についてもお話ししたいと思います。

 

大阪の格安コワーキングと高級コワーキングの違いは?

格安コワーキングと高級コワーキングの違いってなんですか?
最大の違いは「成長意欲の差」にあると思うよ。

フリーランスとして独立し、これまでコワーキングスペースを10件以上割り歩いて感じたことは「予算が許すのなら格安より高級コワーキングスペースの方が色々と便利!」ということです。

格安コワーキングと高級コワーキングの違い
格安コワーキング 高級コワーキング
料金 月5,000円~ 月15,000円~
設備 ドリンク類や椅子がしょぼい ソファーなどがあり充実
客層 スタートアップが多い ガチ勢・ベテラン勢が多い
受付の品位 人による 人による
おすすめ度 スタートアップ向け 本気で仕事したい人向け

大阪市内におけるコワーキングスペースの料金体系として、大体5,000円~10,000円以内に収まるものは格安コワーキングスペースの部類で、15,000円以上掛かるタイプは高級路線のコワーキングスペースと思っておいて良いかと思います。

またコワーキングスペースのプランにもよりますが、専用デスクなら月50,000円以上が高級、コワーキングスペースなら月20万円以上で高級路線なオフィスと思っておくと、大体の相場観がつかみやすいと思います。

当然、ある程度のお金を払った方が変な人(マルチっぽい人)の出現率がグッと下がるので、自分の仕事に集中したい場合にはきちんとお金を払って高級路線のコワーキングスペースを利用した方が安全です。

ちなみに、受付やフロントスタッフの応対品質ですが、正直これはその担当者の人格や性格、マネージャーの品位で影響されている要素が強いので、値段が高いほど良いって感じはありませんでした。

なので、内覧や見学に行った時は、フロントスタッフの応対品質はしっかりと見極めておくことをおすすめします。

実際、月40万円もするコワーキングスペースプランがあるコワーキングに見学に行った際、受付スタッフは私の目の前で後輩スタッフを怒鳴りつけていました…

そりゃスタッフ同士のやり取りだから気持ちは分かるけど、客人の目の前でその対応はどうかと思うよ。

逆に、月5,000円で契約したコワーキングなのに、慇懃無礼とまでは言わないけど、丁寧過ぎるほどの対応を受けた思い出もあります。

ちなみに、月5,000円で契約したコワーキングの方が、受付スタッフの方が美人でした(笑)

 

格安コワーキングスペースはスタートアップに最適!

格安タイプのコワーキングはスタートアップにおすすめです。
その分、マルチとかには注意が必要なんですね。

まず格安のコワーキングスペースの特徴としては、主に以下のような特徴があると言えます。

格安コワーキングの特徴!
メリット デメリット
固定費が軽い 設備がしょぼい
気軽に見学しやすい マルチの溜まり場
適当なファッションでOK 客層が知れている

格安のコワーキングスペースの場合、毎月の固定費が安くなるというメリットが大きいので、独立や副業の始めたてと言ったスタートアップにとても向いています。

また、料金設定の安さから心理面において気軽に見学に行きやすいというメリットもあるかと思います。

ただし、料金設定が安いコワーキングスペースを選ぶと、そういったビジネスに不慣れな人たちを狙ったマルチ営業の連中が言葉巧みに勧誘を仕掛けてくるケースもあるので注意が必要です。

それと、経営陣のマネジメント能力次第ですが、格安のコワーキングスペースになるほど予算の都合上、どうしても設備がしょぼくなりやすい傾向にある点も踏まえて見学すると良いかと思います。

格安コワーキングスペースがおすすめな人

  • 初めてビジネスを立ち上げる人
  • 毎月のカフェ代を浮かしたい人
  • 自宅じゃ集中できない人 など

私も土日祝限定で、自宅付近にある格安のコワーキングスペースを別途契約していますが、予算に余裕があれば目的や用途に応じて複数契約するのも一つの方法と言えるかもしれません。

その他、格安のコワーキングスペースを利用する時のメリットやデメリット、注意点などについては、下の記事を参考にして下さい。

格安コワーキングのメリット・デメリット

 

高級コワーキングスペースは売上アップの登竜門!

高級路線のコワーキングスペースは仕事環境としては最適やねん。
意識高い系が集まると思えば、意外とベテラン勢が揃っているのね。

高級コワーキングスペースの特徴として、値段が高いという当然のデメリットがあるものの、設備の充実性や利用者の意識が高いため、環境の力をうまく使って成長できるチャンスが掴めます。

高級コワーキングの特徴!
メリット デメリット
商談や来客に有利 固定費が割高
設備が充実して快適 身の丈に合っているか
利用者の意識が高い ファッションに注意

値段が高いと、それだけ内装や設備もお金を掛けてくれるケースが多いので、来客や商談が多いビジネスをしている場合には、話を有利に進めやすく売上に結びついてくるケースも非常に多いです。

また、ある程度の値段がするコワーキングスペースを利用すると、すでにビジネスの方針や美学的なものをすでに持っている人達が集まりやすいので、会員間同士のトラブルも起きないのが特徴です。

その分、ビジネス間でのコラボというのも起きにくい傾向があるのですが、自分のビジネスにより集中して取り組みたい人にとっては最適な環境と言えます。

高級コワーキングがおすすめな人

  • 自分自身をもっと成長させたい人
  • 商談や来客の多いビジネスの人
  • 会員間のトラブルに巻き込まれたくない人 など

ちなみに、高級コワーキングスペースを利用していても、受付の応対品質はその人個人のパーソナルな部分が大きい気がするので、値段の高さで対応が良くなるという印象は特にありませんでした。

また、高級路線のコワーキングスペースを利用すると、何となくビジネスカジュアル以上のファッションで臨まないといけない雰囲気になるので、多少はファッションに気を遣うようになります。

その他、高級コワーキングスペースを利用する時のメリット・デメリットなどについては、下の記事を参考にしてみて下さいね!

高級コワーキングのメリット・デメリット

 

ビジネスの目的と予算に合わせてコワーキングスペースを選ぶ!

迷った時は高級コワーキングスペースをおすすめするやで!
大切なことはビジネスの目的や予算に合わせることなんですね。

今回は格安コワーキングスペースと高級コワーキングスペースの違いについて簡単に解説をまとめてみました。

結論としては、迷ったら高級路線のコワーキングスペースを利用した方が色々な発見があるかと思います。

ですが、コワーキングスペースによっては、最低契約期間があったり年間の一括払いを請求してくるケースもあるので、あなたのビジネスの予算や目的に応じて最適なコワーキングスペースを検討するのがおすすめです。

とは言え、基本的には値段が高いコワーキングスペースの方が色々優遇されている点や居心地の良さが全体的に勝っている印象があるので、もしあなたの予算に多少の余裕があるのなら、少しだけ背伸びしてみるのもおすすめです。

あと、専用デスクを持っておいた方が仮眠したり、荷物を置いたり、より自由に出入りが出来たりなど、あなたが思っている以上のメリットがあるので、こちらもあなたの予算と合わせてぜひ考えてみて下さいね!

  • この記事を書いた人
ヒロシ

ヒロシ = ゲールハルト = レニエ

大阪・梅田のコワーキングスペース・シェアオフィスを転々として働く「ポッピング・ノマドワーカー」1984年生まれの35歳。奈良産まれの日本人。 フリーランス歴は10年目になり、関西のコワーキングスペースを渡り歩くのが趣味。WEBライターとしての活動を中心、ホームページデザイン、コーディングを行う。

-未分類

Copyright© 大阪梅田のコワーキング・シェアオフィスを渡り歩く!ノマドワーカー「ヒロシ」のブログ , 2019 All Rights Reserved.