どうもこんにちは!
ノマドワーカーのヒロシです。

梅田は大阪の中心地と言われているため、法人登記やビジネス目的でコワーキングスペースを利用する人がとても多いです。

また、法人企業に負けないくらい、梅田のスタバやタリーズなど、あらゆるカフェで私のようなノマドワーカーが大量発生もしている、まさに大阪におけるビジネスのメッカです(笑)

そんなノマドワーカーが大量に発生していることもあり、大阪市内の中でも梅田近辺にあるコワーキングスペースはダントツで多いです。

Googleマップ

マップ検索をしてもこれだけのコワーキングスペースがあると、一体どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、今回は大阪の梅田でコワーキングスペースを探しているあなたへ、ヒロシ的!おすすめのコワーキングスペースの選び方を紹介したいと思います!

梅田のコワーキングスペースの選び方!
  1. 料金予算を先に決める!
  2. 最寄駅から徒歩何分か?
  3. 受付やフロントの雰囲気は?
  4. どんな利用者層なのか?
  5. 最低契約期間はいくら?

今紹介した選び方を基準にしてみると、あなたにあったコワーキングスペースも比較的簡単に見つけられると思います。

特に梅田近辺のコワーキングスペースはかなり数が多いので、顧客獲得のために様々な争奪が起きている激戦区でもあります。

そのため、各コワーキングスペース事業者が生き残りを掛けて、おしゃれ感を演出したり、安さを演出したりと、色々なアピールをしているコワーキングスペースが多くとても面白いです。

だからこそ、大阪の梅田でコワーキングスペースを探せば、必ずあなたに合ったコワーキングスペースやコワーキングスペースが見つかるので、あなたもぜひ次に紹介する選び方を参考にしてみて下さいね♪

大阪の梅田はグルメが熱い!特に働くサラリーマン向けに安くてうまいランチがゴロゴロとあるので、ノマドワーカーとしても嬉しい限りの激熱スポットなのです!

 

大阪梅田でコワーキングスペースを選ぶ時のポイント!

梅田のコワーキングスペースは料金がピンキリなので、目的に合わせて選ぶことが大切です。
設備内容や立地条件で値段が上がっていく感じなんですね。

梅田と一口に言っても、梅田・西梅田・東梅田と3つのエリアに分かれるため、目的のコワーキングスペースがどこにあるかで、かなり値段が変わります。

特にターミナルビルの中にあったり、コワーキングスペース内の設備にお金を掛けている場合は、当然月額の利用料金も高くなっていきます。

ただ、月額の利用料金が高くなるほど、立地的な条件や設備面での充実さが出てくるので、快適に仕事や作業をしたい時はきちんと費用を捻出した方が、仕事の生産も高くなりやすかったりします。

自分に合った最適なコワーキングスペースを本気で選びたい時は、「1に内覧、2に内覧、3も4も5も内覧が大切です。

違う日に何度か見学に行ったりドロップインで利用してみると、時間帯や曜日によってコワーキングスペースの雰囲気が違うことにも気付けるので、時間に余裕があるのなら何回かに分けて見学に行かれることをおすすめします。

 

ポイント①:料金予算を先に決める!

選び方 1
月額予算を
先に決める!

コワーキングスペースを利用する場合、毎月一定金額を支払い続ける事になるので、まずはあなたが無理なく支払える毎月の予算を先に決めておくことが大切です。

特にフリーランスの場合、毎月の報酬が振り込まれる期間が安定していないと、コワーキングスペースなどのサブスクリプション(月額固定費)サービスは手痛い出費となりやすいです。

そのため、下にまとめた主なコワーキングスペースを参考にして、あなたが無理なく支払える予算を決めておくことが大切です。

主なコワーキングスペースの料金と時間のまとめ

店名
最低料金
営業時間
電話番号
住所

また、一口にコワーキングスペースと言っても、店内や利用者の雰囲気にかなりの違いがあるので、料金が安ければ安いほどいいという訳でも決してありません。

ですが、だからと言って料金設定が高いコワーキングスペースを無理に利用しても、毎月のキャッシュフローが悪化する原因となるので、高すぎるのがいいという訳でもありません。

大切なことは、実際に見学に行ってみたりドロップインで利用してみるなどをして、あなたの予算と雰囲気に合ったコワーキングスペースを探すことが大切です。

 

ポイント②:最寄駅から徒歩何分か?

選び方 2
梅田は
ダンジョン

私のようなフリーランスのWEBライターであれば、お客さんが来る仕事ではないので、ぶっちゃ立地面の良し悪しはあまり関係ありません。

ですが、ファイナンシャルプランナーやコンサルタントといった、必要に応じてお客さんを迎え入れる必要がある場合には「最寄駅から徒歩何分か?」「駅から迷わず来れるか?」といった部分にも注意を払う必要があります。

主なコワーキングスペースの最寄り駅

店名
最寄り駅
徒歩何分?

ちなみに、大阪市民なら分かっているかと思いますが、梅田はダンジョンなので、公式サイトで紹介されてある「徒歩何分」の情報は鵜呑みにしないことが大切です。

特にお客さんをきちんと快適に向かい入れたい場合には、迷わず来てもらえる場所にあるのかを基準にして選ぶようにしましょう。

また、ノマドワーカーの相棒であるパソコンちゃんが濡れないためにも「雨の日に、傘を持たずにコワーキングスペースまで到着できるか」というのも大切な指標です。

最寄駅から素早く来れて、雨の日も傘なしで行けるコワーキングスペースは、ヒロシ的には最強のコワーキングスペースです!

 

ポイント③:受付やフロントの雰囲気は?

選び方 3
雰囲気は
めっちゃ大事!

コワーキングスペースを選ぶ時、絶対に重要視した方が良いのは「利用者・受付・フロントの雰囲気が良いか」ということです。

フリーランスとなって約10年近く、色んなコワーキングスペースやカフェを渡り歩いて来ましたが、利用する店舗やテナントによってかなり雰囲気が変わります。

中にはフリーランスの大敵(?)である、マルチ営業マンが大量に溢れかえっているカフェやコワーキングスペースもあるので、集中して作業がしたい時には場所選びは本当に大切です。

また、受付のフロントマンの対応が高圧的であったりサービスが悪いと、毎日通うたびに嫌な気分になりますし、お客さんを迎え入れる時も雑に扱われる可能性もあるので避けた方が良いです。

一番いいのは実際に見学に行ったり、ドロップインで利用してみることですが、もし時間的に余裕がない場合は、最低限Googleマップなどで口コミをチェックしておくようにしましょう。

 

ポイント④:どんな利用者層なのか?

選び方 4
やばい奴は
いませんか?

もしあなたがコワーキングスペースを長く利用する予定があるのなら、他の利用者の雰囲気やビジネスをしているのかも意識しておくことをおすすめします。

コワーキングスペースによっては、マルチ信者が日々必死で信者を呼び込んでいたり、電話ブースを使わずに大声を会話するサルが大量発生しているケースもあるので、短期契約で一度様子を見てみるのも大切です。

実際にあったヤバい利用者

  • 堂々とマルチ勧誘をしてくる奴
  • 謎の少人数セミナーを日々開催している奴
  • 個室ブースで突然大きなため息をする奴
  • 電話ブースを使わず大声で話す奴
  • 延々と中国語でスカイプをし続ける奴
  • やたらとジョイントベンチャーしたがる奴 など

これは冗談ではなく、本当に私が経験した大阪のコワーキングスペースでの事例なので、値段が安すぎる場所や雰囲気の悪いコワーキングスペースは避けた方が無難です。

特に私のようなWEBライターやWEB制作者の場合、何の脈絡もなく、ある日突然「ホームページ作ってくれませんか?」と面倒な相談がやってきます(マジで)

なので、個人で黙々と仕事がしたい場合には、個室ブースがあるコワーキングスペースを契約するのがおすすめです。

 

ポイント⑤:最低契約期間はいくら?

選び方 5
1年契約は
かなり危険

コワーキングスペースに見学に行くと、色んな契約プランや料金プランの説明を受けることになりますが、必ず「最低契約期間」を確認しておくようにしましょう。

特にコワーキングスペースによっては、1年以上の長期契約を結べば料金が割引されるプランなどもありますが、正直あまりおすすめはできません。

どうして1年以上の長期契約がダメなのか?

  • 解約時に差額が返ってこない
  • 敷金や礼金が発生する場合がある
  • やっぱり違うってなった時が面倒
  • 移動の自由がなくなる など

これはコワーキングスペースの利用方法や考え方にもよって変わるかもしれませんが、私の性格として1年以上同じ場所に居続けたことがありません。

だからこそ、色んなコワーキングスペースを語れるようになった訳なのですが、1年以上の長期契約を結んでしまうと「やっぱり違う所に行きたい」となった時にすぐに移動することができなくなってしまいます。

やっぱりコワーキングスペースは利用の快適さ・契約の自由さがメリットの一つだと思うので、月額契約ができるコワーキングスペースを中心に選んでいます。

 

コワーキングスペースの選び方は目的に合わせることが大事!

コワーキングスペースは目的と予算と雰囲気で選ぶことが大切やねん。
長く通い続けたいなら無理なく払える金額が大切なんですね♪

コワーキングスペースの利用目的や予算などにもよって、どのコワーキングスペースが最適になるのかは変わります。

お客さんを迎え入れたい場合なら立地や設備内容が大切になりますし、ランニングコストを抑えたいならやっぱり料金は大切になります。

そのため、コワーキングスペースを選ぶ時は、目的や予算から考えあなたの雰囲気に合っているかを考えることが大切です。

梅田のコワーキングスペースを選ぶ時は?
  1. まずは予算を決める!
  2. 立地条件や契約期間も大事!
  3. 何より雰囲気が一番大事!

特に、梅田のコワーキングスペースはかなり数も多く、コンセプトや内装も本当にピンキリなので、実際に見学に行ってみたりドロップインで利用してみると本当に分かりやすいです。

特に午前中とお昼、午後とで、コワーキングスペースの雰囲気も変わってくるケースもあるので、時間や曜日などを変えて何度か通ってみて、自分にあったコワーキングスペースを探してみて下さいね♪

  • この記事を書いた人
ヒロシ

ヒロシ = ゲールハルト = レニエ

大阪・梅田のコワーキングスペース・シェアオフィスを転々として働く「ポッピング・ノマドワーカー」1984年生まれの35歳。奈良産まれの日本人。 フリーランス歴は10年目になり、関西のコワーキングスペースを渡り歩くのが趣味。WEBライターとしての活動を中心、ホームページデザイン、コーディングを行う。

投稿日:

Copyright© 大阪梅田のコワーキング・シェアオフィスを渡り歩く!ノマドワーカー「ヒロシ」のブログ , 2019 All Rights Reserved.